媒染

媒染

灰を使ったアルカリ媒染

アルカリは植物から色素を抽出をしたり、糸の精錬、色素の定着と発光作用の媒染、藍染め、紅花染めなどに用いられ植物染色においてはとても重要な役割をはたします。 ここでは主にアルカリを使った媒染について説明をしたいとおもいます […]

媒染

鉄媒染につかう錆をつくる

鉄媒染で使用する媒染剤を自作する場合の鉄さびの作り方。 植物染色における鉄媒染剤には木酢酸鉄、鉄漿、塩化第一鉄ほか、とあります。とりわけ、木酢酸鉄液と鉄漿は染色を行う初めての方から熟練の方まで幅広く用いられている媒染剤で […]

媒染

木酢酸鉄液を使った媒染

植物染色での媒染を行う理由は色素の固着と発色です。※〈「媒染とは何か」を参照〉明るく発色させるためにはミョウバンを使ったアルミ媒染があります。逆に暗く発色させるための媒染は鉄媒染です。アルミと鉄とでは鉄媒染のほうが堅牢度 […]

媒染

焼きミョウバン(明礬)を使った媒染

植物染色で明るい色を発色させるために使うアルミ媒染剤です。正確な和名は硫酸アルミニウムカリウムで結晶のものがミョウバン、カリミョウバン、それを乾燥させたものを焼きミョウバンと呼びます。 焼きミョウバン(硫酸アルミニウムカ […]