紅花

染料

紅花(ベニバナ)

キク科の一年草。またの名を呉藍、末摘花。原産地の中近東から渡来し飛鳥の頃には利用されていたといわれています。古来より紫根や茜などと並び日本の染色の代表格の染料として現在も使用されています。万葉集でも多く詠まれ親しまれてき […]