■ラミー(苧麻)
ラミー(苧麻)はイラクサ科に属する年草類で熱帯、亜熱帯地方の東南アジア、中国、ブラジルで生産されています。
ラミーの特徴

吸湿、発散性が天然の繊維の中でも優れていることで、通気性が良いので汗をかいてもペッタリと肌にひっつくことがなく涼しく清涼感があります。
さらにラミーは天然繊維中、一番の強度を誇ります。
強度がある分、繊維がザラザラと粗いのでチクチクします。

ラミーの語源はマレー半島のマレー語でRami、フランスを経由してRamieとなる。
日本では「からむし」(苧麻)等と古来より呼ばれています。
 
 
     
リンク お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 特定商取引に関する法律に基づく表示