服・布団・キッチンクロス・カーテン・雑巾・・
多くの布と共に人は生活をしています。

綿や絹や麻、種類もたくさんあります。
どれも布ですが、いったい布ってなんでしょう?

簡単にいうと、繊維を織ったり編んだりして加工したものです。
(不織布やフェルトもあります)

よく、綿100%とかポリステル100%なんていう表示をみますよね、それが繊維です。
綿100%の繊維を細くしてねじって長くつなげたものが綿100%の糸になります。
ポリエステルなどは、化学的に作られたもので綿などとはまったく違った繊維ですね。

ここでは、ちょっとだけ布の種類※主に天然繊維(化学繊維は???なので)のことを記したいとおもいます。
 
布には大きく分けて2種類の繊維があります。


天然の繊維化学の繊維


自然界にあるものと人工的に創られたものですね。

天然繊維は植物や動物など
化学繊維は石油や天然ガスなど

上記の綿・麻が天然、ポリエステルが化学といったところです。



天然繊維
植物繊維 動物繊維 鉱物繊維
種子 靱皮 葉脈 果実
獣毛
 
木綿





棕櫚
おひょう
サイザル麻
芭蕉
マニラ麻
ラフィア麻
椰子
メリノ
山羊
カシミヤ
アルパカ
馬毛
ラクダ
蚕(家・野) 蜘蛛糸
 
このほかに不織布、動物の毛や皮をつかった布(毛皮や革など)などもあります。
IKKOLOでは主に麻や帆布を多く使用しているので、もう少し詳しく話します。

⇒麻

⇒帆布
 
 
     
リンク お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 特定商取引に関する法律に基づく表示