■明礬(ミョウバン)
明ばんは硫酸カリウムアルミニウムです。料理では、お漬物の色や素材の色をきれいに出す時に使われます。水分をとばした「焼き明ばん」が使われています。生明ばんは結晶のままで、焼明ばんよりも薄めずに媒染できます。
焼き明ばんはスーパー・薬局においてありますが生明ばんは染料店にあります。
他には鉄みょうばんなんてものもあるそうです、これは市販はされていないようです。

余談ですが、明ばんは水で薄めることで強力な消臭効果も発揮します。臭いの元となる雑菌と汗を抑える事で、臭いの発生源を清潔に保ってイヤな臭いを消臭しますので明ばんが配合された石鹸やスプレーなどが販売されています。


明ばん液のつくりかた
●用意するもの
●焼き明ばん
●湯

焼き明ばんはスーパー・薬局においてあります。
1袋約100円ちょっとぐらいです。

 
火にかけられる容器に湯約500ccをいれ、
染める布に対して3〜4%の焼き明ばんをいれて弱火で加熱します。
明ばんが完全に溶けて
透明になるまで加熱します。
透明になった液に水約2リットルをいれて完成。
 
 
リンク お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて 特定商取引に関する法律に基づく表示